カードローン体験談の真実

インターネット上ではカードローン体験談を多く見ることができますが、あまりその体験談を鵜呑みにすることは極めて危険ということができます。

なぜなら、その体験談が本当の話かどうかは、はっきりと分からない場合が多いからです。インターネットのカードローン・キャッシングサイトには、体験談というタイトルで、画像つきの話を載せていますが、その信憑性は約半数と言っても良いでしょう。

あえて信じるならば、失敗した体験談はある程度信用しても良いと思います。カードローンは借りれた人と借りれなかった人で、その会社に対する印象は大きく変わってきます。

必ずしも、審査に通った人の体験談ばかりを見ても、当然審査に通った人ですが、自分自身が審査に通るとは分からず、あくまでカードローン審査はとは勤続年数や年収などの属性が非常に大事なポイントとなるのです。

貴方がもし、その体験談の人と、年収、借入総額、勤続年数、居住年数、年齢などが全て一緒であれば、もしかしたら審査に通る可能性は高いのかもしれません。

しかし、体験談には、そのあたりの詳しい属性まで書いてあることは少なく、掲載されていても年収程度の情報です。

もし、体験談を参考にするのであれば、即日融資が可能なのか、総量規制の対象か、対象外か、パート・アルバイトでも借入ができるのか?など、この程度の情報を参考にすることをおすすめします。

カードローン審査は、絶対と言って、同じ結果になることはありません。それは審査担当者のスキルや、融資決裁者の個人の考えも大きく影響してくるからです。

例えば、オリックス銀行カードローン審査では、専業主婦は融資不可となっています。オリックス銀行は総量規制対象外の銀行カードローンの為、専業主婦でも融資は可能なのですが、あえて不可にしているのです。

このような情報は、体験談によって、専業主婦でも借りれたと書いてあるならば、それは嘘の情報なのです。

本来、専業主婦で借りれるオススメカードローンであれば、イオン銀行カードローンや、三菱東京UFJ銀行カードローンを押すべきなのですが、オリックス銀行カードローンとなっていたら、そこの体験談は信用しない方が良いでしょう。

イオン銀行カードローンBIGのメリットとデメリット

低金利なカードローンを探す場合に、まず注目するのは金利の低さです。どこの金利を見れば良いのかと言えば、間違いなく上限(最高)金利を見なくてはなりません。

キャッシングやカードローンをあまり知らない人は、まず有名な知名度があるカードローン会社を見ると思います。お金を借りようと思った時、アコムやプロミスがすぐに思い浮かびますか?

確かにアコムやプロミスは大手で知名度もあり、安心に借りられます。しかし、あくまでそれは消費者金融の為、金利はやはり高くなっているのです。

カードローンからお金を借りる時、全ての人は1円でも利子が安く借りたいと思っています。金利が低いのが1番良いことなのですが、実際にお金を借りる時には金利以外のことも重要になってきます。

審査時間や即日融資も大きな鍵となる

金利以外に重要になるのは、審査時間や、融資までの日数です。金利が低いと言っても、借入まで数週間もかかる場合、必要な時に現金が間に合わない事態が発生してしまいます。

それは最も意味のない行動になってしまうので、大多数の人はすぐに借りられる即日融資のカードローンへ申込みしてしますのです。

しかし、本当に注目しなければならないのは、何度も言っているように金利なのです。早く借りたいからと言って、高金利な消費者金融から借りてしまえば、完済するまでの間、高い金利を払い続けることになるのです。

それよりは、審査や融資日数が長くても、金利が低いカードローンを選ぶことが重要なことに、あまりみなさん気づいていないのです。

低金利で選ぶならイオン銀行カードローンBIGで決まり!

では、どこのカードローンが低金利なのか、言ってみろ!という意見が飛んできそうですが、私がおすすめするのは、イオン銀行カードローンBIGです。これはイオン銀行が発行している銀行カードローンとなり、消費者金融で課されている年収規制は無い、総量規制対象外の低金利カードローンとなります。

イオン銀行カードローンBIGの金利は年3.8%~13.8%となっており、審査が通れば誰でも金利13.8%以内で借りられるのです!

消費者金融では18.0%の金利になるので、その差はかなり大きいでしょう。しかし、イオン銀行カードローンBIGには大きなデメリットがあります。

それは審査日数と融資までに日にちです。イオン銀行カードローンBIG審査では、イオン銀行口座が無い人では約2週間程度、審査に必要となり、カードが送られてくる日数を加算すれば、融資までの日にちは約3週間~1か月と、いまどき珍しく時間がかかるカードローンとなっています。

しかし、それでも、ここまで低金利なカードローンは、ほとんどありません。融資を急ぐあまり金利が高い消費者金融より借りるのであれば、前もって計画して、金利が低いイオン銀行カードローンBIGへ申込みすることをおすすめします。

消費者金融の審査に受かった経験と落ちた経験

私が消費者金融でお金を借りたのは21歳の時でした。

21歳という年齢でありながらも金融業界の仕組みや用語がさっぱり分かりませんでしたので、審査についてもかなり不安がありました。

契約のし易さを重視してよく名前を聞く大手の消費者金融会社を選びましたが、審査速度は最短数十分と記載されており、本当にそんなに早く審査が終わるのだろうか、とかなり疑問を抱いてしまいました。

当時、既にインターネットが普及していたのでインターネットキャッシングに挑み、申し込み記入事項に自分の住所、名前、メールアドレス、年収、家族構成まで書き、その後審査の結果を待ちました。

仮審査と呼ばれる審査が終わり、自分の免許証などの身分証の提示を求められたので携帯電話で撮影してメール送信し、その後本人確認のための電話が掛かってきました。

何も分からず、てんてこ舞いになり申し込みをすると審査を行なってくれ、更に電話が掛かってきたので緊張をしたのですが、

電話にて自分の年収などについて答えると、その後にお金が銀行に振り込まれました。

申し込みから審査、振込みまでの速度は一時間程度だったのではないかと記憶しており、かなり素早いと感じられました。

当時は初心者だったもので審査の基準についてもさっぱり理解をしていませんでしたが、他社からの借り入れが無い、金融事故の経験が無い、大学生ながらもアルバイトをしていた、といった理由にて審査に通過したようです。

実はその後、他社にも借り入れをしようとした経験があるのですが、収入証明書が無かったり、借りたお金の遅延といった金融事故を起こしていましたし、既に沢山の金額を借りている最中だったので審査には通過しなかったのです。

しかし、収入証明不要のローンがあることを後から知って、すごく後悔した記憶があります。

一応働いてはいましたが、収入は決して多くは無く返済能力がないとされたのでしょうね。

これから真面目に返済をして行き、綺麗な身に戻ると再び審査にも通過するようになるとは思うのですが、

返済金額が多いのでちょっと時間が掛かってしまいそうです。

銀行カードローンを選ぶならどこなのか?

銀行カードローンは大手銀行から信用金庫まで多くの金融機関が個人向けローン商品として今積極展開しているローンです。

特徴はやはりクレジットカードのキャッシングや消費者金融からの借入に比べれば、非常に低金利になっていることです。消費者金融では金利18%となる場合でも、銀行カードローンであれば金利15%以下になっているところが多く、金利の違いは3~4%は珍しくない状況です。

低金利と銀行から借入しているという安心感によって多くの人は銀行カードローンを今選ぶ傾向にあるのです。テレビCMを見ても、三菱東京UFJ銀行カードローンや、三井住友銀行カードローンは良く見かけるところだと思います。

テレビCMだけでは無く、電車などの広告も非常に目にする機会が多いのは大手銀行カードローンだと思います。

オリックス銀行カードローンに注目!

そのように銀行カードローンは多くの種類があり、一概にどこがおすすめなのか?と聞かれれば、それぞれメリット・デメリットがある分、その人の借りる目的によって大きく左右されてしまうものなのです。

しかし、あえて1つおすすめを上げるのであれば、今ならオリックス銀行カードローンがおすすめNo.1と言えます。オリックス銀行カードローンは多くのメリットがあり、まず銀行融資になりますので、総量規制対象外となり、年収3分の1の制約がありません!

そして収入証明書は300万円以下は不要!又、審査時間は最短即日審査となっている点がすごく、銀行カードローンで即日審査可能としているのは数少ないのです。

また、オリックス銀行はおまとめローンや借り換えローンとしても利用OKとなっており、使途自由の銀行カードローンとして利用使徒は様々です。(事業性融資は禁止です)

オリックス銀行カードローンのことなら、このサイトが詳しく書いていますので、参考になると思います。

消費者金融審査を通しやすいところはどこ?

消費者金融審査
お金を借りる場合に最初に思いつくのは消費者金融会社だと思います。しかし、消費者金融でも審査基準はそれぞれ違い、一発で審査をクリアしたい人などは、大手銀行系消費者金融へ申込みするのは気が引けるかもしれません。

なぜなら、大手銀行系の消費者金融は対応や接客は抜群に良いのですが、審査が厳しく借りれるかどうか不安に思っている人が多いのは事実なのです。

しかし、中小の消費者金融で借りるのは取り立てや、対応が怖いイメージがまだ根付いています。その為、やはりできるだけ有名な大手から借りたいのですが、大手消費者金融で審査を通しやすいのはどこなのか?

この疑問がいつも質問によく上がります。大手消費者金融銀行系で言えば、プロミス・モビット・アコム・ノーローンがあります。

レイクは新生銀行が発行している銀行カードローンになりますので今現在は消費者金融枠では無く、銀行ローンの枠になっているのです。その為、レイクは消費者金融ではなく銀行ローンになるのが注意点となります。

審査を通しやすいのはプロミスとアコム!

プロミス
消費者金融で審査と通しやすいのはプロミスとアコムです!プロミスとアコムは消費者金融最大手となり、申込みが抜群に多い会社となっていますが、審査通過率は40%後半になっており、10人申込みした場合約5人は審査に通っていることになるのです。

単純に考えて審査通過率が高い会社はそれだけ審査に通る可能性が高いと考えてもらって結構です。当然、申込みに来る人が初めてで借入が無いと言うことが大きなポイントになるのですが、審査通過率は大手以外の小さい消費者金融になると、10%程度まで大きく下がってしまうのです。

その点を考えると、まず最初に消費者金融の審査を申込みするならば、大手のアコムやプロミスがおすすめと言えます。どんなに金利が低くても審査に通らなければ意味がありません。

どこから借りるのかを決めるよりも、まず審査に通る消費者金融へ申込みをすることが重要なことなのです。


⇒プロミス公式サイトはこちら

⇒アコムの審査や詳細はこちらが参考になります

銀行カードローンならオリックス銀行カードローンがおすすめ!

オリックスい銀行カードローン
今の時代、お金を借りれるのは消費者金融だけではありません。貸金業法が改正となった平成22年ごろを境に、銀行カードローンが積極的に個人向け融資に進出しております。

ここ数年、消費者金融の貸付残高は横ばい又は微増なのに比べて、銀行カードローンの貸付残高は増え続けています。テレビのCMでもメガバンクの銀行カードローンのCMをよく見ませんか?

消費者金融のCMよりも今は銀行カードローンの方が多くなってきている印象もあります。銀行カードローンと聞くと、「審査がもっと厳しいんじゃないか?」とイメージしますが、これだけ貸付残高が増えていると言うことは、それだけ融資を受けている人が多いと言うことです。

カードローンの審査を厳しくすればするだけ、貸付残高を増やすのは困難になってきます。銀行カードローンは通常のフリーローンだけでは無く、消費者金融からの借り換えやおまとめローンで申込みする人も多く、今注目のカードローンとなっているのです。

その中でも口コミ評判が高いのは、オリックス銀行カードローンです。金利3.0%~17.8%はキャッシングカードの中では業界最低水準の低金利となっています。

オリックス銀行カードローンなら収入証明書不要で借りれます!

そして、消費者ローンからの借り換え・おまとめもOK!300万円以下は収入証明書不要となっているので、大きな借り換えやおまとめでも収入証明書は不要で借入ができます!

消費者金融では50万円を超える場合は収入証明書が必要ですが、オリックス銀行なら自社貸付が300万円までは収入証明書は必要ありません!

そして銀行カードローンでも最短即日審査となっているので、銀行審査だからと言って、審査結果を待ちわびることもなく、最短当日で結果が分かるのです。

今の消費者金融を借り換えして、尚且つ、ある程度余分に融資を受けたい人や、2社の消費者金融を1つにまとめたい人、又、銀行カードローンからすぐに融資を受けたい人などは、オリックス銀行カードローンへお申込みしてみることをおすすめいたします。

オリックス銀行カードローン

>>オリックス銀行カードローン公式サイトはこちら<<